ミニマル・ペア(minimal pair)とは何か

ミニマルペアとは?

ミニマルペアとは、最小対語ともいいます。1か所の音素のみが異なる語のペアのことです。

また、その1つの音が違うことによって、意味も変わります

 

音素とは何か

↑音素についてはこちらの記事をご覧ください。

 

日本語の場合

例えば、以下の例を見てください。

  • [kame] (かめ)
  • [same](さめ)

 

[k]と[s]と語頭の子音が違いますが、それ以外は同じです。ただ、この/k/と/s/の違いにより意味も変わってきます。

[kame]と[same]はミニマル・ペアとなります。

 

他のミニマル・ペアの例としては、以下のようなものがあります。

  • [kame] (かめ)
  • [kome](こめ)

 

[a]と[o]と母音が違いますが、それ以外は同じです。ただ、/a/と/o/の1つの音素の違いにより、意味も変わってきます。

 

英語の場合

英語のミニマル・ペアの例は、以下のようなものがあります。

  • right [rάɪt]
  • light [lάɪt]

 

[r]と[l]の音が違いますが、それ以外は同じです。ただ、/r/と/l/の1つの音素の違いにより、意味も変わってきます。

 

  • cut [kˈʌt]
  • cat [kˈæt]

[ʌ]と[æ]と母音が違いますが、それ以外は同じです。ただ、/ʌ/と/æ/の1つの音素の違いにより、意味も変わってきます。

 

まとめ

ミニマル・ペアについて簡単に説明しました。

このミニマル・ペアは発音の練習などでよく使われます。