各学術誌の著作権規定の検索に便利なサイトSHERPA/RoMEOについて

以前も書きましたが、学術論文はいわゆる「評価の高い」学術誌に掲載することもそうですが、掲載された後も、自分の論文を多くの人に読んでもらい、他の人の論文で引用してもらうこと、つまり引用数が大切になってきます。

自分の論文に多くの人がアクセスしやすくするため、ResearchGateAcademia.eduなどの研究者用のソーシャルネットワークや、自分のホームページ等に論文をアップロードしている知り合いも多いです。

ただ、ここで気になるのが著作権・・・です。自分で書いた論文といっても、各学術誌の著作権規定に従わなければならず、勝手になんでもアップロードしていいということにはなりません。

ここで役に立つのが、以下のサイトSHERPA/RoMEOです。
SHERPARoMEO1
このサイトで検索すると、メジャーな学術誌の著作権規定を簡単に検索することができます。判断に迷った際には重宝できるサイトだと思います。



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*