会話分析の入門書について(日本語文献)

会話分析について

会話分析とは、日常会話を詳細に分析することによって、会話の中でのルールのようなものを探るものです。

例えば、Aさんが「おはよう」といったとします。それを聞いたBさんはなんと答えるでしょうか。

 

もちろんいろいろな可能性があるにせよ、「おはよう」と答えると考える人が多いのではないでしょうか。

会話の中で、次に何が起こるのかは、100%ではないにせよある程度予測できます。つまり、会話の次に起こることは、ある程度限定されているのです。

 

こういった相互行為におけるルールのようなものを詳細な分析を通して明らかにしていくのが会話分析だと私は理解しています。

 

会話分析の入門書

日本語での会話分析の入門書としては以下のようなものがあります。

  • 高木智世・細田由利・森田笑 (2016) 会話分析の基礎.ひつじ書房

 

  • 串田 秀也 ・平本 毅 ・林誠 (2017)会話分析入門.  勁草書房

 

その他の記事

いくつかこの会話分析についても紹介したことがあるので、興味がある方はそちらもご覧ください。



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*