CATEGORY

日本語学

  • 2020年11月8日

音素とは何か

音素とは 日本語では「ばびぶべぼ」の/b/の音と、「ぱぴぷぺぽ」の/p/の音は違うと認識します。 パン[pan]とバン[ban]とは違う意味になります。 このように意味の違いに関わる最小の音声的な単位 […]

  • 2019年7月17日

形態素(morpheme)とは何か

形態素とは 形態素は、意味を持つ最小の単位のことです。   例えば「日本語」という語は「日本」と「語」に分けられます。 ただ、「日本」をさらにわけることはできません(したら、意味がなくなるか […]

  • 2020年3月23日

単純語と合成語(複合語・畳語・派生語)について

参考にした本 坂本他 (2017). 日本語教育への道しるべ 第2巻 ことばのしくみを知る 第2巻 ↑全4シリーズからなる「日本語教育への道しるべ」の1冊です。いろいろな分野が網羅されているので、日本 […]

  • 2020年3月23日

清水崇文(2017)「雑談の正体」読了

雑談の正体 去年発売された「雑談の正体」をいただいたので読んでみました。 清水崇文(2017)雑談の正体 ―ぜんぜん“雑”じゃない、大切なコミュニケーションの話― (わたしたちのことばを考える). 凡 […]

  • 2021年1月2日

「拍」と「音節」の違いについて

最近「拍」と「音節」の違いについて聞かれたので、私の理解している範囲でまとめておきます。 拍 拍は「モーラ(mora)」ともいわれますが、リズム上の単位のことです。1拍が同じ時間的長さを持ちます。 & […]