CATEGORY

その他言語学

  • 2021年3月13日

語幹(stem)、語基(base)、語根(root)の違いについて

語幹・語基・語根 語幹・語基・語根は形態論で使われる用語です。 捉え方はいろいろあるのですが、以下のように説明されることが多いと思います。 語幹(stem):屈折接辞を除いた後に残る部分、活用しない部 […]

  • 2021年2月28日

エティック(etic)・エミック(emic)の違いについて

エティック(etic)とエミック(emic)とは エティックと、エミック(イーミックと表記されることもあります)は、言語学や文化人類学で使われる用語です。 言語学者のケネス・リー・パイク(Kennet […]

  • 2021年1月31日

内包(intension)と外延(extension)について

内包(intension)と外延(extension)とは 内包と外延は意味論で使われる概念です。もとは論理学の用語で、語の意味をいくつかの要素に分けて考えるときによく使われます。 定義は以下のように […]

  • 2020年8月2日

ムード(mood)とモダリティ(modality)の違いについて

ムードとモダリティ ムードとモダリティはどちらも話し手の心的態度を表すものです。 研究者によって分類方法や定義は違うのですが、以下のように言われることが多いと思います。   ムードー文法的範 […]

  • 2021年1月29日

レジスター(register・言語使用域)とは何か

レジスターとは レジスター(register)は言語使用域とも訳されます。 このレジスターは選択体系機能言語学(Systemic Functional Linguistics)で使われる用語で、簡単に […]

  • 2020年4月17日

規範文法と記述文法の違いについて

規範文法とは 規範文法(prescriptive grammar)とは、「規範」という言葉でもわかるように「言語はこうあるべき」という考え方に基づく文法です。   学校で学ぶ文法規則などは規 […]