日本語初級クラスでの教室活動・タスクのアイディア本の紹介

教室活動・タスク本

日本語初級クラスでは、教科書の文型を導入し、練習問題をしたあとに、何か学んだことを発展させた教室活動やタスクをすることがよくあります。

ただ、そういった教室活動を導入したくても、なかなか自分だと思いつかなかったり、用意に時間がかかったりということが多々あります。こういうときに便利なのが、教室活動・タスクのアイディア本です。

 

必要な絵カードなども準備してくれていたりするので、時間節約にもなりますし、初級でカバーする内容は似ているので、使用教科書が変わっても教室活動・タスク自体は結構いろいろな場面で使えたりします。

 

おたすけタスク初級日本語クラスのための文型別タスク集(くろしお出版)

↑習った文型を使って発展練習をさせたいときに役に立ちます。文型別にタスクが提示されているので使いやすいです。CD-ROMもあって、絵カードなども画像ファイルとして使用することができます。

 

日本語コミュニケーションゲーム80 改訂新版

↑私が使っていたのは古い版のほうですが、これも インフォメーション・ギャップ活動を中心に、いろいろなコミュニケーション活動のヒントをくれる活動集です。絵カードなども充実しています。

 

クラス活動集101―『新日本語の基礎1』準拠

「みんなの日本語」の前身の「新日本語の基礎」に準拠した活動集です。ずいぶん古い本ですが、まだまだ活動としては使えます。



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*