CATEGORY

日本語教育

  • 2021年2月7日

六書(象形・指事・会意・形声・転注・仮借)について

六書(りくしょ)とは 後漢時代の儒学者・文字学者である許慎(きょしん)は、部首別漢字字典『説文解字』において漢字を象形、指示、会意、形声の4つにわけています。 また、漢字の用法の法則として転注、仮借を […]

  • 2020年12月2日

現代仮名遣いとは何か

現代仮名遣い 「現代仮名遣い」は、一般の社会生活において、現代の国語を書き表すためのよりどころを示したものです。   昭和初期までは、同じ[e]という音でも「ゑ」「え」「へ」と複数の書き方が […]

  • 2021年1月29日

「寝る」と「眠る」の違いについて

「寝る」と「眠る」の違いについて 「寝る」と「眠る」については日本語学習者からよく質問があります。 「ぐっすり眠る」と「ぐっすり寝る」はどう違うのかと聞かれると、どちらも「睡眠」を表す言葉なので、意外 […]

  • 2021年1月27日

送り仮名の付け方のルールについて

送り仮名の付け方 送り仮名は漢字の読みを示すためには重要なものです。 例えば、「染」という漢字は「そ(める)」や「そ(まる)」「セン」と複数の読み方があります。「染める」と書くと、「そめる」と読ませた […]